1月9・10・11日の牧野枚方えびす祭、大盛況のうちに終了しました!

えびす祭は、「十日戎」と言われるだけあって、10日の晩は長い行列ができるたくさんのご参拝。

94E7F069-A4CE-4399-9E39-B05AD3B35A97


軽快なポリリズムのお囃子(片埜神社オリジナル)が鳴る中、境内は福がうずまく空間と化し、
9773F16A-8BDD-47AF-B6B8-D081856FB260
一時は野外フェスのような状態に。


P1104185
福娘さんたちも前のめりで、お客さんの要望をお伺いし、

P1104181
お鈴の音、商売繁盛を御祈願する大阪締めの声もあちこちで聞こえ、

5798D384-07CF-48FB-AF27-77FE3F05E0BE
演歌歌手「月川るり」さんが歌いだすと、境内はさらに福々しい雰囲気に!


P1104190
先月の選考会で福娘になったばかりの松原さんも、笑顔で奮闘!


P1094160
福娘から巫女になった乾さん(左)も、えびす祭は福娘としてご奉仕。福娘が公募になる前、高校一年生のときに福娘を経験した古原さん(左から二番目)も20歳になって返り咲き。


P1094156
今年、選考会で福娘に選ばれた阪本さんと億田さん。今年の人だけ、刺繍の入った半襟をつけています。今年の人だけが、神楽殿で「えびす舞」を舞うのです!


P1094111
大阪締めの音頭を取らせたら天下一品の山崎さん。この人の発声が、かっこええのよ。しびれるのよ。


P1094110
松原さん(令和2年福娘)と田原さん(平成30年福娘)のツーショット。
田原さんは、劇団「レトルト内閣」の俳優としても活躍中。



P1094107
選考会でもいろいろとアドバイスをしてくれた松下さん(左・平成30年度福娘)と、舞が得意な松原さん(令和2年度福娘)。



P1094105
福娘さんとしてのいろはは、先輩から後輩へ受け継がれていくのです。すばらしい~!




P1094077
いつでも柔らかな笑顔の松下さん。


P1094074
レジェンド山崎さんと、令和2年福娘の守谷さん(右)。


P1094071
守谷さん。福があふれ出しているような人です。まさにザ・福娘。


P1094058
商売繁盛をご祈念しての、お鈴!


P1094086
ちなみに、後ろでサポートしている黒法被の女性陣が美人すぎるとの問い合わせをいただきますが、この方々は元福娘さんなのです。縁起物のことも知り尽くしていますので、お客さんのご要望に合わせた縁起物をご用意いたします。



P1094067
ちなみに、お神酒・甘酒テントにいる女性陣も綺麗すぎじゃないのか、との問い合わせがきますが、こちらも元ママさん福娘さんたちなのです。


211CEB02-7244-41DA-B76A-2A92A184B8E6
露店も大盛況。

E1DD590D-45D2-4782-91F7-B3F42C150541
地元企業や、近所のお店、「牧野愛する商店会」のそれぞれのお店からご奉納いただいた景品も、どんどん当たって、もらわれて行きました。


予想を上回るご参拝の数で、11日の晩7時すぎには、縁起物がほとんど出てしまい、選択肢が2種類の福笹のみとなってしまいました。残り福を求めて来られたお客様には、お詫び申し上げます。来年は、もっとたくさんの縁起物をご用意してお待ちしています!

あ、それと…
PC183501
令和2年牧野枚方えびす福娘の活動は、一年間続きます。
街のどこかで、福娘さんを見かけたら、応援よろしくお願いいたします!


牧野枚方えびす福娘実行委員会
牧野愛する商店会+片埜神社 パートナーシッププロジェクト
実行委員長 宮本美津子(ミヤハウジング)

福娘さんへの出演依頼・お問い合わせは、
実行委員会事務局 片埜神社内 権禰宜 岡田桃子 072-857-7775
事務局メールアドレス mmmakino@zeus.eonet.ne.jp
へ、お願いいたします。